自宅でトリア脱毛!気になる肌荒れは・・・?

家庭用レーザー脱毛器トリアは肌荒れしないのか?実際に使って試してみました
MENU

トリア脱毛で心配なのは肌荒れ!実際どうなの?

トリア購入前に、私が一番不安だったのが「肌荒れしないか?」「痛みはどの程度なのか?」というところでした。

 

トリアの口コミを見るかぎりでは、そこまで被害を受けたという意見は見当たりませんが、それでもレーザー脱毛器ということでちょっと失敗で・・・。医療クリニックなどでレーザー脱毛をやった友人の話だと、「かなり痛い」「肌が赤くなってはれた」ということだったので、もしかするとという思いがありました。

 

ちょっと不安でしたが、とはいえトリアのメリットが大きかったのも事実で、どうしても欲しくて買っちゃいました(笑)

 

私と同じように肌荒れについて気になっている人も多いと思うので、実際に使ってみた感想をここでまとめておきます!

 

トリアは肌荒れする?肌へのダメージは?

トリアはレーザー脱毛なのでケノンなどのフラッシュ脱毛よりも肌ダメージが強いイメージがありましたが、
実は家庭用脱毛器のなかでは一番肌ダメージは弱いそうです。

 

ケノンなど多くのフラッシュ脱毛器は、
脱毛に効く光やフォトフェイシャルのための光などさまざまな波長の光をまんべんなく出していて、
その中にはもちろん肌にとってはよろしくない光もまじっています。

 

しかしトリアは、脱毛に必要な毛根にアプローチする熱だけを出しているので、
毛にしかダメージを与えない設計になっているそうです。

 

ようするに脱毛だけに特化したレーザーというわけですね。

 

実際に私は使っていますが、肌荒れは今のところまったくないです!
ワキやVIOなど、毛が太くて濃い部分は照射後少し赤くなりますが、それも一晩経てばおさまります。

 

お顔の産毛も処理していますが、肌荒れはしたことがありません。

 

トリアは痛い?どのくらいの痛さ?

私が買ったトリア4Xは照射レベルを1~5段階まで変えられます。
はじめはレベル1の弱から照射していって、痛くなければレベルを2、3と上げていく感じですね。

 

私の場合は足やスネなどはレベル3、4あたりでやって、ワキやVIO、お顔などはレベル1でやりました。
とくにワキVIOはレベル1でも結構痛いです!

 

よく言われることですが、レベル3くらいでやって「輪ゴムでパチン!」くらいの痛さです。

 

でもたしかに痛みはありますが、耐えられないほどでもないですし、
痛いところは照射レベルを弱めでやってもちゃんと効果はあります。

 

それでも痛い場合は、脱毛エステとかと同じように
冷やしながら照射していくとほとんど痛みは感じません。

 

ただ、冷やしながらやるのは手間がかかるのと、カラダが冷えるのが難点です^^;

 

結論

  • トリアは肌荒れもまったくしない!
  • 痛みはあるけど耐えられる痛み!
  • 冷やしながらやれば痛みはほとんどなし!
このページの先頭へ